LL財団訪問☆

医療事務科2年担任の嵯峨です☆

5/12日医療事務科2年生は、御所野にある
秋田県長寿社会振興財団(LL財団)様の見学に行きました。

こちらは、中央シルバーエリア内にある施設で、
介護職員初任者研修の授業の一環として毎年訪問させて
いただいています。

高齢者の方の生きがいや健康づくりを応援されており、施設内には
多くの最先端のモデルルームや福祉用具がありました。

まず、高齢者体験眼鏡をお借りして、掲示物を見せていただきました。
文字や背景の色の使い方、高齢者には見えない色など実際に眼鏡を使用すると
文字がまったく見えないものもありました。
これは、医療事務員としても掲示物を作成するときに気を付けなければならない
ポイントです!!

その他にも、バリアフリー化された設備や、高齢者の方専用の食器や杖など
暮らしに必要な様々な福祉用具を見せていただきました。

学生が特に注目したのが、セラピーロボット『PARO』です。
人工知能の働きで声に反応したり、目をパチパチ動かしたり、
学生も自然に笑顔がこぼれ癒し効果を実感したようです☆

今回見せていただいたものは、医療、介護の現場で必要不可欠なものばかりでした。
高齢者の方や障害をお持ちの方の視点で考える良い機会になりましたね!

今週から病院実習が始まりました。
患者様の視点で考え、行動しましょう!!
今回の経験を活かし3週間頑張ってきてね(*^-^*)