高度職業実践科 ブログ

顔認証システムの開発

2019.12.11

ITスペシャリストコース2年生は、企業との連携授業の中で顔認証システムの開発に取り組んでいます。

始まったのが10月後半だったので、早くも1ヶ月半が過ぎましたが、ついに一連の処理が動くところまできました。

流れとしては、

1.端末上であらかじめ登録されている顔写真を選び、

2.顔を撮影します。

ここで、撮影に使うのがこの小型コンピュータのカメラです。

3.登録されている写真と撮影した写真を比較し、

4.一致度がある値を超えたら同一人物と判断して、

5.「あなたは○○さんですね」とスピーカーから音声を流します。

もし違っていたら、一致しませんでした、と言います。

こんな感じでプログラムを書いてきました。

一通りできましたが、この後十分にテストを行い、品質や性能を高めていきます。

そしてさらに、使いやすくしていきたいですね。

難しかったか、易しかったか、と言われると、かなりの部分で企業の方からのアドバイスを受けたことから、やはり難しかったと言えるでしょう。

でも、短期間少人数でここまでできたことはすばらしいです。

 

本格的にやったら数百万円、数千万円かかるかもしれない認証システムを、超低コストで作り上げました!

今年は実用的なサービス、を目標に演習を行っていますが、目指すところに近づいてきているのではないでしょうか!?

 

 

 

↑