高度ITエンジニア科(高度職業実践科) ブログ

ETロボコンへの道 9/23 東北地区大会 Part.1

2018.09.27

9月23日 秋分の日、いよいよやってまいりました。

ETロボコン2018 東北地区大会、チームのメンバー5名と、1年生2名で、聖地 盛岡へ。

9/8(土)に3回目の試走会があったのですが、トラブルがあり、残念な成果しか上げられなかったので...ブログには掲載しませんでした。

その後、チームのメンバーは奮起して、どうにかこうにかLR両コースを完走できるところまで持ってきました。

開会式の前にまずは試走です。

む、いまいちな感じ。

2体のロボットと2つのプログラムを用意してきましたが、さてどういう決断をするんでしょうか。

そうですか、決めましたか!

と、いうところで、車検の後、開会式となりました。

おっと、そばっち登場。

審査委員長より、ルールの説明。

我らがAC-7(秋コアセブン)のゼッケンは、DP-18、出走順は9番目、Rコースからのスタートです。

出走待ちのメンバー。表情が心なしか硬い?

スタートの前にキャリブレーション。センサーの値を見て、ラインを識別するための「しきい値」を調整します。

よし、スタートだ!

あれっ。

スタート失敗!  オーマイガー!

待て。慌てない慌てない。再スタートができるぞ。

おや、意外と冷静。再スタート成功。

まぁ、いつものことだし、失敗に慣れているせいか?「失敗は成功のもと」とはこのことか。(ちょっと違うと思う)

さて、問題はこれから。Rコース、無事にゴールできるのか?!

と、いうところで ...  Part.2に続きます。

↑