アプリ開発コース BLOG

アプリ開発コースのブログ一覧 (全6件中 1件目~3件目を表示)

  • スペシャルオープンキャンパス

    2017.07.31

    3日間のスペシャルオープンキャンパスが終了しました。

    3日間、バージョンアップ?したロボットのSota、バリエーションに富んだ模擬授業、在校生との交流など、短い時間で盛り沢山でしたが楽しめたでしょうか。

    情報システム科では、3日間とも在校生(1年生)との懇談が大いに盛り上がりました。高校や専門学校の話だけでなく、趣味の話などでも盛り上がったようで。

    今度は入学お待ちしています。参加されたみなさん、ありがとうございました!

  • Unityで3Dゲームプログラミング

    2017.07.27

    一年次では、Unity(ユニティ)というゲーム制作用ソフトで現在、ゲーム制作の真っ最中です。

    最初に基礎を学んだ後、オリジナルのゲーム制作に入りました。まだまだ途中ですが、少しだけお見せします。

    ↓まずは、凄そうだけどよく分からないゲーム。見て楽しむ!?

    ↓2D制作もできます。実際にやってみましたが意外と難しい。

    ↓クマが追いかけてくるようで、追いかけてこない・・・まだまだ途中ですね。

    ↓巨大化したヒアリ(?)が襲ってくるはずですが、微動だにせず。

    ↓ファンタジーな世界です。

    ↓上から「単位」と「う○こ」が降ってきます。

    完成すると楽しそうなものもありますが、まだまだ工夫できるはず。これからですね。

    実はゲームプログラミングは結構難しいので、この授業を通してプログラミングスキルを磨いています。

    さて7/29(土)のスペシャルオープンキャンパス模擬授業では、Unityを使用した3Dゲームプログラミングの体験を行います。題して「Unityで3Dバーチャルアプリ制作体験」ですが、どのようなバーチャルな世界かは参加してみてのお楽しみということで。

    模擬授業ではUnityを勉強した在校生が優しく教えます。参加はお気軽に!

    スペシャルオープンキャンパスのお申込はこちらから

  • サービス企画を行いました

    2017.07.24

    アプリ開発コース2年では、システム企画・提案の授業の中で、新規サービスの企画を行ってきました。

    最初は個人でアイディアを出し、個人で企画したものをプレゼンテーションで競いました。プレゼンでは、他の学生や先生方から評価をしてもらい、総合で最も高い点数の企画を採用することにしました。

    評価の観点は、新規性、現実性、市場性、継続性、拡張性です。これらの項目は、あるビジネスアイディアのコンテストを意識しています。

    今回、採用が決まったのは「Ribbon」という名前のサービスです!
    この企画をコンテストに応募するわけです。

    Ribbonという名前だけだとどういうサービスか分かりませんよね?
    実際、大事なアイディアなのでまだ秘密にしないといけないのですが・・。

    ↑ごめんなさい、一部文字を隠しています。

    「Ribbon」サービスを今度はみんなで検討し、企画をブラッシュアップしていきました。苦しみながら収益や費用も計算し、採算が取れるか検討しましたが・・・経理系の学生と違って、お金の計算は苦手のようで。

    ↓企画書の一部です。

    授業は終了しましたが、冬にコンテストがあるので、そのときはもうひと頑張りです!

1 2
↑