高度職業実践科 ブログ

「秋田デジタルイノベーション元年」フォーラムへの参加

2018.11.16

本日(11/16)高度ITエンジニア科の学生7名が、にぎわい交流館AUで行われた 「秋田デジタルイノベーション元年」フォーラム に参加してきました。

秋田県の産業を、第四次産業革命の革新技術であるAIやIoT、ロボット技術等で支えていきます!

という宣言です。

 

今日は、ヴイストン株式会社の大和社長をお招きして、熱い講演をしていただきました。

ヴイストン株式会社は少人数でもロボット開発に精通した会社です!

去年の学校の創立30周年記念式典でも講演いただきました。

話の内容はロボットの技術や役割、最近のビジネス状況など多岐にわたりました。

学生のうち一人は、思わず「面白かったあ」と叫んでいたので、こちらも元気になりました。

 

デジタルイノベーション元年の宣言では、ロボットSotaも参加。

ヴイストン株式会社は、Sotaの生みの親です。

Sotaは本校でもお馴染みですね!

大勢の人の前でうまく話せるか心配でしたが、完璧でした!

なぜか見てるこっちが一安心・・・。

 

↑