学費サポート制度

学費サポート制度

推薦特待生制度

受付期間
平成29年10月2日~平成29年10月31日
出願資格
平成30年3月に高等学校卒業見込み者で、本校を専願する者かつ高等学校長の推薦を受けた者。
高校評定平均値4.0以上
必要書類
1.推薦書(C)
2.推薦特待生試験申込書はがき(E)
※入学願書の該当欄にレ印をつけて出願してください。
選考方法
書類審査・個人面接
特典
入学金12万円免除
定員
人数制限なし

資格特待生制度

受付期間
平成29年10月2日~平成30年3月30日
出願資格
該当資格のいずれかを有する者。
必要書類
対象となる資格の合格証書コピー(写し)
※入学願書の該当欄にレ印をつけて出願してください。
該当資格
01.基本情報技術者試験(経済産業省)
02.ITパスポート試験(経済産業省)
03.日商簿記検定2級(日本商工会議所)
04.実用英語技能検定2級(日本英語検定協会)
05.漢字能力検定2級(日本漢字能力検定協会)
06.全商簿記実務検定1級(全国商業高等学校協会)
07.全商ビジネス文書実務検定試験1級(全国商業高等学校協会)※部門合格は対象外
08.全商情報処理検定1級(全国商業高等学校協会)ビジネス情報部門1級、プログラミング部門1級
09.パソコン利用技術検定2級(全国工業高等学校長協会)
10.秘書検定2級(実務技能検定協会)
11.日商リテールマーケティング(販売士)検定2級(日本商工会議所)
特典
入学金6万円免除
定員
人数制限なし

社会人支援制度

受付期間
平成29年10月2日~平成30年3月30日
出願資格
高等学校を卒業した者で、本校を専願する者。
(平成30年3月高等学校を卒業した者を除く)
必要書類
1.自己PR(D)
2.一般・社会人入学試験申込書はがき(F)
3.最終学歴の卒業証明書(または卒業見込証明書)、成績証明書
※入学願書の該当欄にレ印をつけて出願してください。
選考方法
書類審査(自己PR含む)・個人面接
特典
入学金6万円免除
定員
人数制限なし

兄弟姉妹免除制度

受付期間
平成29年10月2日~平成30年3月30日
出願資格
平成30年度の新入学生で兄弟姉妹が本校(秋田コア ビジネスカレッジ、秋田経理情報専門学校、秋田コンピュータ専門学校)の卒業生、または現在本校に在学中である者。
必要書類
入学願書の該当欄にレ印をつけて、兄弟姉妹に関する箇所を記入し出願してください。
特典
入学金または学費6万円免除
定員
人数制限なし

遠距離入学者支援制度(交通費支援/家賃支援のいずれかを選択)

交通費支援

受付期間
平成29年10月2日~平成30年3月30日
出願資格
主たる通学手段がJR利用者で、JR最寄り駅から秋田駅までの距離が70km以上
必要書類
入学後、通学定期のコピーを提出
特典
6万円給付
定員
20名(※家賃支援と合わせて20名、定員になり次第受付終了)

家賃支援

受付期間
平成29年10月2日~平成30年3月30日
出願資格
自宅が秋田市以外で、自宅からの通学が困難な者
(但し新規にアパート契約する場合に限る)
必要書類
入学後、アパートの賃貸契約書コピーを提出
特典
6万円給付
定員
20名(※交通費支援と合わせて20名、定員になり次第受付終了)

コア奨学金制度(入学後)

受付期間
平成29年10月2日~平成30年3月30日
出願資格
評定平均値3.7以上、なおかつ保護者の所得税が非課税(目安として両親の総年収の合計が330万円未満程度)の生徒及びこれに準ずる生徒(離婚・死別・失業等のいわゆる家計急変により所得税非課税世帯になると見込まれている生徒)
必要書類
市町村役場が発行する平成28年度分課税証明書(平成29年7月以降発行可)
※入学願書の「学費支援制度の希望」の該当欄にレ印をつけて出願してください。
選考方法
書類審査(※既卒の方は高校の評定平均値が確認できる書類を提出すること)、総合問題(5教科)60分、小論文50分、個人面接
選考日
平成30年4月(入学式前に実施予定)
内容
年間 授業料免除額20万円

※私立専修学校専門課程修学支援実証研究事業に該当する場合、さらに10万円が補助されます。
定員
2名程度
選考結果
平成30年4月30日頃に通知を発送
(※但し、毎年年度末に審査を行い、基準に満たない場合は取り消される場合があります)

在校生特待生制度(入学後)

選考基準
入学後の出席、取得資格、学業において優秀で模範的な者。
必要書類
在校生特待生制度推薦書、成績証明書
選考方法
面接
選考時期
最終学年の10月
特典
最終学年の後期授業料21万円を免除
定員
3名程度
↑