医療事務科

MEDICAL CLARK / MEDICAL ASSISTANT

特色と取り組み

  • 全国で16校だけ!
    秋コアは「日本医師会認定医療秘書」の養成校!

    現在、医療へのニーズは多様化し、医療機関では優秀な人材の確保が求められています。
    その一翼を担う存在として、様々な業務に対応できる万能な「医療秘書」を育てるため、秋コアは2019年に「日本医師会認定医療秘書」の養成校となりました。
    日本医師会が定めたカリキュラムに沿って、医療現場で即戦力として活躍するために必要な知識や技術を習得し、誠実さや思いやりの心など豊かな人間性と、ビジネスマナーや常識力などの社会性を身につけるための専門教育を実践しています。

POINT

  • 全国で16校だけ!北東北では秋コアだけ!日本医師会認定医療秘書の養成校として、地元秋田の医療機関で活躍できる人材を育てています。
  • 養成校第1期生(2020年度秋コア卒業生)は、日本医師会医療秘書認定試験の合格率100%!
    全員が「日本医師会医療秘書」に認定され、資格を取得しました!
  • 講義→演習→実習の3ステップ教育を実践しています。
     1.講義を通して医療の基礎知識を理解
     2.演習を通して実務に必要な技術を習得
     3.実務研修を通して職業意識を培う、対応力や接遇力などの現場力を養う
  • 秋田県医師会のご協力により、医療分野で活躍する現役の医師から直接教わることができます。
  • 「医療秘書」の他に「医療事務」「医師事務作業補助者」「調剤事務」「登録販売者」についても学び資格取得を目指すため、将来の仕事の選択肢が広がります。
  • 秋田県医師会発行の会報「秋田医報」に、学生情報(希望勤務地や自己PR等)を添付させていただくことで、県内全域の医療機関から多くの求人情報を いただいています。
  • 医療分野94%、県内86%(2016~2020年実績)と、県内の医療分野への就職実績が高いので、秋コアは秋田県内の病院や調剤薬局などで働きたい方に最適です。
  • なお、「日本医師会認定医療秘書」の資格を取得すると、医師事務作業補助者として勤務する場合に必要な32時間以上の基礎研修が免除されます
ABC OPEN CAMPUS

入学案内フリーダイヤル

0120-1224-212

合格率100%! 日本医師会医療秘書認定試験

目指す人材

  • 主体的に学ぶ意欲がある人材
    相手を尊重したコミュニケーションが取れる人材

    「将来は医療分野で活躍したい!」という目標に向けて、主体的に学ぶ意欲を持ち、実践できる人を目指します。医療分野の学習は広く深いので、理解できるまで根気強く学習に取り組む姿勢を身につけ、資格取得やスキル修得などの目標に向けて、自主的に粘り強く努力できる人を目指します。
    そして、チーム医療の一翼を担う人材として、患者さんや医療スタッフなど周りの人とのつながりを大切にし、相手に気を配りながら、相手の立場に立ってコミュニケーションを取れる人を目指します。

取得可能
な資格

日本医師会認定 医療秘書  医療事務技能審査試験(医科)  医療事務技能審査試験(歯科)  医師事務作業補助技能認定試験  医薬品登録販売者試験  調剤報酬請求事務技能認定  Word文書処理技能認定試験3級  Excel®表計算処理技能認定試験3級  秘書検定3級  日商簿記検定3級  電卓計算能力検定2級  電卓計算能力検定3段 

目指す
職業

  • 医療秘書
    医師や看護師の仕事を幅広くサポートし、チーム医療の一翼を担います。
    スケジュール管理、学会・カンファレンスの支援、医療文書作成補助、レセプト作成・点検業務などを行います。
  • 医療クラーク・医師事務作業補助者
    医師の指示に従い、医師が診療に専念できるようにサポートします。
    電子カルテの代行入力、医療文書作成補助などを行います。
  • 医療事務
    医療機関や調剤薬局の受付窓口で、患者さんの応対や会計業務を行います。
    また、医療機関の収入に関わるレセプト作成や点検も重要な仕事の一つです。
  • 登録販売者
    薬局やドラッグストアで、お客様の相談に対応しながら一般用医薬品(第2・3類)を販売します。近年は、セルフメディケーションが広まり、医薬品のアドバイザーとしてニーズが高まっています。

主な
就職先

社会医療法人 明和会 中通総合病院(秋田市)  株式会社 ニチイ学館(秋田市)  株式会社光風舎(大仙市・由利本荘市)  株式会社東北メディカルエイドサービス(秋田市・横手市)  あきたレディースクリニック安田(秋田市)  湊小児科医院(秋田市)  はらだ小児科医院(秋田市)  とむら皮ふ科(秋田市)  ふじた耳鼻咽喉科(大館市)  こにし胃腸内科(大仙市)  くしま産婦人科医院(大仙市)  株式会社 池田(秋田市)  株式会社青龍 ヒロコージ薬局(秋田市)  有限会社さくら調剤薬局(大館市)  医療法人 正和会(潟上市) 

スケジュール

04月

スケジュールイメージ画像

・入学式
・春レクリエーション

新1年生を歓迎して、1・2年生でレクリエーションを行います。

05月

スケジュールイメージ画像

・病院見学(2年生)
・メイク講座

2年生が総合病院を見学し、クラークの仕事内容について学びます。
1・2年生が実務研修や就職活動に向けてメイクの仕方を学習します。

06月

スケジュールイメージ画像

・病院見学(1年生)
・実務研修Ⅱ(2年生)
・スポーツ大会

1年生が総合病院を見学し、病院の仕組みや診療の流れについて学びます。
2年生が病院やクリニックなどの医療機関で実務研修を行います。

07月

スケジュールイメージ画像

・電卓検定
・医師事務作業補助検定

1年生が入学後初の資格「電卓」の検定試験にチャレンジします。
2年生が「クラーク」の検定試験にチャレンジします。

08月

スケジュールイメージ画像

・夏休み
・登録販売者試験

2年生が「登録販売者」試験にチャレンジします。
夏休み明けすぐに試験があるので、竿灯まつりが終わったら勉強に集中!

09月

スケジュールイメージ画像

・学校祭
・医療事務技能審査試験(医科)
・普通救命講習会

学校祭はクラスごとに模擬店を出して盛り上がります。
1年生が「医科」の検定試験にチャレンジします。

10月

スケジュールイメージ画像

・ワード検定
・実務研修Ⅰ(1年生)
・スポーツ大会

1年生が「ワード」の検定試験にチャレンジします。
1年生が病院やクリニックなどの医療機関で実務研修を行います。

11月

スケジュールイメージ画像

秘書検定

1年生が「秘書」の検定試験にチャレンジします。

12月

スケジュールイメージ画像

・クリスマスレクリエーション

冬休み前に1・2年がクリスマスパーティで盛り上がります!

01月

スケジュールイメージ画像

・医療事務技能審査試験(歯科)

1年生が「歯科」の検定試験にチャレンジします。

02月

スケジュールイメージ画像

・日本医師会医療秘書認定試験
・エクセル検定
・卒業研究発表会
・冬レクリエーション

2年間の集大成!2年生が「医療秘書認定試験」にチャレンジします。
1年生が「エクセル」の検定試験にチャレンジします。
試験が終わったら、1・2年生はレクリエーションでリフレッシュします!

03月

スケジュールイメージ画像

・春休み
・卒業式

2年生は学校を卒業し、修得した知識・スキル・資格を武器に、新たな未来へ向かって旅立ちます!

実習・インターンシップ

秋田大学医学部附属病院
(秋田市)

実習・インターンシップ画像

市立秋田総合病院
(秋田市)

実習・インターンシップ画像

市立秋田総合病院
(秋田市)

実習・インターンシップ画像

市立秋田総合病院
(秋田市)

実習・インターンシップ画像

中通総合病院
(秋田市)

実習・インターンシップ画像

中通総合病院
(秋田市)

実習・インターンシップ画像

中通総合病院
(秋田市)

実習・インターンシップ画像

土崎病院
(秋田市)

実習・インターンシップ画像

佐々木医院
(潟上市)

実習・インターンシップ画像

大曲厚生医療センター
(大仙市)

実習・インターンシップ画像

大曲厚生医療センター
(大仙市)

実習・インターンシップ画像

大曲厚生医療センター
(大仙市)

実習・インターンシップ画像

市立横手病院
(横手市)

実習・インターンシップ画像

由利組合総合病院
(由利本荘市)

実習・インターンシップ画像

由利組合総合病院
(由利本荘市)

実習・インターンシップ画像

昨年の10月12日~23日に渡り、1年生が実務研修を行ってきたのでご紹介します!

実務研修では、受付・会計・患者さまの応対・クラーク業務・コンシェルジュなど、様々な体験をさせていただきました。

実務研修を体験した学生からは
「病院に来院される患者さまは、年齢も、病状も様々で一人ひとりに合わせた対応をすることの難しさを実感した。常に、患者さまに寄り添い、患者さまに合わせた表情、声のトーンを意識しなければならないと思った。」
「クラーク業務では、医師や患者さまの会話を瞬時に理解した上で電子カルテに入力していて、医療用語や様々な診療報酬の算定知識、正確に入力するタイピング力などが求められていた。」
という感想が挙がりました。

実際に医療機関での実習を体験することで、講義では学べない気付きや自分自身の強みや弱みを知るきっかけになったようです。また、患者さまと実際に触れあうことで医療事務員としてのやりがいを感じられたようです。
秋コア医療事務科では、1年生と2年生に1回ずつ医療機関での実習を行いますので、将来の就職先のイメージを具体的に広げることができます!

メッセージ

【在校生からのメッセージ】
  • 東海林 楓

    医療事務科2年(秋田和洋女子高等学校(現 秋田令和高等学校)出身)

    【現場の様子が分かる!経験豊富な先生の授業が魅力】
    多くの資格を取得できるカリキュラムや、オープンキャンパスの時に先生方と話しやすかったことから、秋コアへの入学を決めました。
    指導してくれる先生方は医療現場での実務経験が豊富なので、授業では体験談や医療現場のあるあるを聞けて、現場をイメージしやすいです。
    そして、実務研修では実際の医療現場で仕事を体験できますが、実習が2回もあり、それぞれ異なる医療機関で体験できるので自分に向いた職場が見つけやすくなります。
    将来は、病院の医療秘書として働くことを目標に、頑張っています!

【卒業生からのメッセージ】
  • 株式会社ニチイ学館

    2019年度卒

    石川 茉莉

    秋田北鷹高等学校出身

    【実習で経験を積み、自分に合った就職先を目指せる】
    幼い頃、医療事務の人に優しく接してもらった経験が、現在の職業につながっています。
    主な仕事は、受付窓口での患者さんへの応対です。処方箋や予約表の引き渡しなどを行っていますが、在学中の接遇の授業や、学生時代のアルバイトでの接客経験が、とても仕事に役立っています。
    学生時代に行った実習では、病院とクリニックの2か所での仕事を経験できたので、自分に合った職場が分かったのも良かったです。
    医療事務はライフスタイルに合わせて働けるので、仕事とプライベートを両立しやすい仕事だと実感しています。

  • 株式会社青龍 ヒロコージ薬局

    2020年度卒

    佐々木 由美子

    既卒

    【2度目の学生生活は楽しく有意義なものでした】
    以前、医療機関で働いていたのですが、「もっと深く医療事務の知識を身につけて資格を取得し、自信をつけて仕事をしたい」と思い、学び直しを考えていました。その時、一番不安だったのは、他の生徒との年齢差でした。秋コアのオープンキャンパスで先生に年齢のことを尋ねてみると、「そのような心配はしなくてもいいですよ」と丁寧に説明してれました。また、先生と生徒のアットホームな雰囲気も良く入学を決心しました。
    入学してみると、クラスメイトは生徒の一人として普通に私に接してくれたので、年齢差のことは気にならず、スポーツ大会などのイベントやグループワーク学習などに楽しく参加できました。
    入学当初、「将来は長く勤められる就職先を見つけて、自分に自信をもって働いていたい」と思っていました。そして現在、希望していた調剤薬局事務として働いています。こうして希望が叶えられたのも、日々の授業の積み重ね、実務研修で身につけた経験値、検定資格取得を目指して頑張ったことなど、これまで努力してきたこと全てが自信につながったからだと思います。
    医療事務科のみんなのおかげで、社会人として過ごしていては味わうことのできない、貴重で楽しい2度目の学生生活を送ることができました。

ABC OPEN CAMPUS

入学案内フリーダイヤル

0120-1224-212
↑