職業実践専門課程とは

職業実践専門課程に対応した秋コアの取り組み

はじめに

職業実践専門課程に対応した秋コアの取り組み

実践的で専門性の高い教育を実施している専門学校(学科)に対して、文部科学大臣が認定する 「職業実践専門課程」が平成26年度よりスタートしました。

秋コアは、文部科学大臣より全学科・コースが職業実践専門課程の認定を受けています。現在、秋田県内でこの認定を受けているのは秋コアだけです。

「職業実践専門課程のサイトのリーフレット」に記載されている「職業実践専門課程」の主な認定要件の5つについて、秋コアの取り組みを、以下に記します。

その1 教育課程編成委員会の設置・運営

 全学科に教育課程編成員会を設置し、企業・病院・団体に在籍し専攻分野について知見のある方を委員として招聘しています。
 実務で求められている人材・スキルなどの委員からの提言をもとに、カリキュラムの編成を行っています。

その2 企業との連携による演習・実習

 秋コアでは、全学科がインターンシップ(就業体験)を実施しています。
また、実務技能の習得を目的として、企業と連携した演習・実習を行っています。

その3 教員研修の実施

教員研修として求められているのは以下の2種があり、どちらの研修も実施していることが必要となります。

(1)専攻分野の実務に関する知識・技能の向上を目的とするもの
(2) 授業・生徒への指導力向上を目的とするもの

その4 学校評価の実施・公表

(1)自己評価:「専修学校における学校評価ガイドライン」に掲げられた項目に沿った評価を行います。
(2) 学校関係者評価:自己評価を元に改善策等について委員会を設置し評価や改善案の検討を行います。

(1)、(2)ともに報告書としてホームページにて公開しています。

その5 ホームページによる情報提供

(1)自己評価報告書および学校関係者評価報告書
(2)学校の運営状況
(3)学科のカリキュラム、学科の活動内容

本校ホームページの情報公開ページに掲載し、最新の情報提供を実施しています。

文部科学省

↑