医療事務科 ブログ

コミュニケーション論の授業

2021.05.04

医療事務科の舘岡です(*^_^*)

5月に入り、秋コアも連休の真っただ中ですので、
4月の授業をご紹介します(*^^)

医療事務科1年生は、医療秘書カリキュラムの一つ、
「コミュニケーション論」を学んでいます。
連休前は「傾聴」について学びました。
「傾聴」とは言葉の通り「相手に言葉に耳を傾けて聴く」ことですが、
テキストには「上辺の言葉を理解するだけではなく
相手を理解したいという思いが重要」と記載されています。
また、相手の表情や口調なども理解を深めるヒントになるので、
相手をよく見ながら傾聴することも大切です。

確かに「聴」の漢字には
「耳」「目」「心」が含まれていますね!

マネジメントの父と呼ばれる、ピーター・ドラッカーも、
次のような言葉を残しています。

The most important thing in communication
is to hear what isn't being said.

傾聴力を身につけるには、意識することが大切だと思います。
日常的な場面でも、相手の言葉だけではなく、
相手の心にも耳を傾けるよう、頑張りましょう(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
秋コアでは、5月16日(日)に
オープンキャンパス【体験講座】を行います。
お申し込みはこちらから(*^-^*)

★☆秋コア公式インスタはこちら☆★
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑