高度ITエンジニア科(高度職業実践科) ブログ

Javaプログラミングコンテスト実施!

2017.11.28

11月25日の土曜日に、学校でJavaプログラミングコンテストを行いました。

参加者は、高度ITエンジニア科と情報システム科、そして一般部門の方々です。

パソコンからシステムに接続し、出題される課題をその場で解いていきます。

制限時間は4時間!!

システムは、444株式会社(トリプルフォー)のTechFUL(テックフル) を使用しました。

トリプルフォーからもスタッフとして秋田まで来ていただきました。寒い中ありがとうございます。

競技ですが、テキストを見たり、インターネットで調べたりするのも自由。

周りに聞いたりするのもOKです。

でも、みんな自分のことで精一杯のようですね・・。

調べながら取り組むというのは、実際の仕事の現場がそうだからです。問題解決には、いろいろなことを調べられる力と、あらゆる方法で情報収集し、それらを活用できることも重要です。

昼休みを挟んで4時間行いましたが、あっという間のようでした。

結果集計中に、協力会社の方たちから企業の説明や競技のことをお話しいただきました。

そして、いよいよ結果発表です。

優勝は、高度ITエンジニア科1年の堤昌吾君でした。

点数もかなり断トツでした!

賞状と景品が手渡されました。おめでとうございます。

競技に参加した人たちの声を抜粋。

『自分がどれぐらいの実力なのかを知る良い機会になりました。次もあったらもう少し勉強してチャレンジしたい。』

『今回のようなオープンなイベントは新鮮だったのでもっと増えてほしい。』

また企画するので是非チャレンジを!

 

 

 

 

↑