高度ITエンジニア科(高度職業実践科) ブログ

UI応用ってどんな授業だ?

2018.11.06

後期から2年次学生は「UI応用」という演習授業を始めています。

「UI」はユーザインタフェースのことで、コンピュータとの接点である画面やキーボードを表しますが、「応用」なので単なる画面ではありません。

VR(仮想現実)やAR(拡張現実)を取り入れていこう、というのがねらいです。

まだ始まったところなので、最初はテキストのサンプルをこなしていきます。

開発にはUnityというゲームエンジンを使っています。

よくわからないけど、凄いことになってきましたね!

↑現実世界にドロイド君を組み合わせている。

↑