情報システム科 ブログ

情報システム科のブログ一覧 (全76件中 73件目~75件目を表示)

  • 新科目IoT演習実施中

    2017.06.22

    現在2年生は、今年になって導入した新しい科目「IoT演習」に取り組み中です。

    以前も組み込み技術で似たことはやっていましたが、情報システム系の学科としては
    他ではなかなか見られない科目です。

    IoT(Internet of Things)は、簡単にいうと、
     「すべてのものをインターネットにつなげる」
    技術です。

    PCやスマホだけでなく、機械や電化製品、乗り物、家の玄関や窓や冷蔵庫、ペットなど
    あらゆるものをインターネットに接続します。

    インターネットに接続するため、何かしらの機器は必要になります。

    今使っているのは、RaspberryPI(ラズベリーパイ)という小型コンピュータ。
    まずは、これにLEDランプやセンサーを接続して制御するのが基本です。

    基盤に抵抗やワイヤーを取り付けるなど、細かい工作も行っています。

    ネットに接続すると遠隔でものを制御したり情報を収集したりできるので、
    仕事や生活を便利にすることができます。

    IoTという言葉はだいぶ前から聞かれていますが、最近実用化が進んできていることもあり
    ニーズが高まってきました。

    この後どういったものが出来上がってくるのか?今後も授業の様子を紹介していきますね。

  • ものづくり競技課題用特訓メニュー

    2017.06.19

    今年も若年者ものづくり競技大会に、学生が2名出場することが決まりました。現在過去の課題を通して特訓中です。

    これは Vagrant と VirtualBox というツールを使って、スタンドアローンのWebサーバーを構築して使っています。

  • オープンキャンパス開催しました!

    2017.06.10

    6/10(土)にオープンキャンパスを実施しました。

    今回のテーマは
    「電子工作プログラミング!~話題のIoT技術とは~」
    でした。

    主に、小型コンピュータRaspberryPI(ラズベリーパイ)を使用し、LEDランプやスイッチを使用した
    基本的な電子工作の体験をしました。

    抵抗やLED、スイッチを回路上に作成していきます。

    そのあとは、スイッチが押されたかどうかをRaspberryPIが感知し、プログラムでLEDを光らせるといった
    処理をしました。

    在校生のアイディアで、もぐらたたきゲームを実行してみました。

    こういった小型コンピュータなどあらゆるものをインターネットに接続し、さまざまな可能性を追求するのが
    IoT(Internet of Things)です。

    今回は、インターネット上の天気情報を取得して、LEDの光り方で天気を知らせる体験をしました。
    わざわざスマホやパソコンを開かなくても天気予報が分かる、ということです。

    ちなみに当日の天気は「曇りときどき雨」でした!

    電子工作ということでいろいろと楽しんでもらえたようでよかったです。

1 23 24 25 26
↑