高度情報システム科 ブログ

高度情報システム科のブログ一覧 (全190件中 13件目~15件目を表示)

  • 2023.10.15

    10/8(日)、ETロボコン東北地区大会が盛岡市で開催されました。

    秋コアは9回目のチャレンジで、ここ3年間は地区大会を勝ち抜きチャンピオンシップ大会(全国大会)に出場しています。

    特に昨年は競技部門と総合部門で優勝と輝かしい成績を収め、今年の学生にとってはとてつもないプレッシャーがかかっていたようです!

    昨年(2022年)のETロボコン東北地区大会の様子

    出場するのは高度職業実践科3年の2人チームと、2年の3人チーム。

    チーム名は3年が「ABC秋田YR3」、2年が「ABC秋田thy」。

    現地に到着してすぐに試走を開始します。当日のチューニングが勝負、一刻を争います。

    コースは基本的に黒いラインに沿ってスピードを競います。

    コース完走後も難所と呼ばれるボーナスステージが続き、完走後の余った時間でボーナスポイントが稼げます。

    ETロボコンは、同一のロボットの中に組み込むプログラムの違いで勝負します。

    ロボットは全く同じに組み立てられていないといけないので、そのチェックのために「車検」が行われます。

    昨年は車検でつまずいたので、今年は入念に準備し、2チームとも一発で車検が通りました!

    昨年の経験が生きました。

    レースは2つのコースが使われます。

    左側のLコースと右側のRコースがあり、左右対称になっています。

    2チームずつ走り全チームが終わると、今度はLとRを入れ替えて走ります。

    最終結果はどちらか良い方のタイムが採用されるので、チャンスは2回あります。

    秋コアの2チームはどちらもRコースから走りました。

    Rコースが終わった時点で、3年チームは2位、2年チームは4位!

    なかなか好調です。

    なお、参加チームは全18チーム(企業4、大学4、専門6、短大1、高専1、高校1、個人1)。

    さて、Lコース。

    3年チームの走行直前の時点では3位になっていました。

    ここから逆転するには、難所と呼ばれるブロックエリアの攻略が鍵になります。

    2つの青いブロックはサークルから外れる位置まで移動させ、1つの赤いブロックだけゴールに運搬する必要があります。

    ↓ブロック運搬(試走時)の様子

    ブロック位置は走行直前にランダムに決まりますが、今回は自分たちの攻略上、3箇所のうち左上隅に赤いブロックが来るのがベストのパターンでした。

    そして、配置の決定の瞬間・・・。

    なんという、強運!!スクリーン左上に赤が!

    あとはロボットに託すのみ。

    コースアウトしないでほしい!時間に間に合ってほしい!!

    赤、青の違いをカラーセンサーを使って判別します。

    そして狙い通り、赤ブロックを運搬しています。

    1回目のRコースではゴールまで到達したものの、そのあと止まれずコースから落ちてしまいました。

    今度はどうか・・!?

    見事、無事停止。完全制覇です!!

    感動の瞬間でした。

    ポイントは48.9で、2位の48.1とわずか0.8ポイント差!

    ちなみに2位のチームは昨年のチャンピオンシップ大会で2位(全国準優勝)の強豪でした。

    2年生チームはその後順位を下げましたが、それでも5位と健闘しました。

    3年生チームは競技部門で優勝し、モデル部門(設計を表現したもの)は3位、結果的に総合部門では準優勝となりました。

    おめでとう!

    もちろん、チャンピオンシップ大会の出場権も獲得です!

    2年生はJASA東北支部賞を受賞。チャンピオンシップ大会出場には届きませんでしたが、立派な成績です。

    チャンピオンシップ大会は11/16(木)に横浜市で行われます。

    ETロボコン2023チャンピオンシップ大会


    昨年は全国の分厚い壁に跳ね返され、30チーム中28位という結果でした。

    今年はもっと上位を目指し、これから1か月間ベストを尽くします!

  • 2023.10.13

    こんにちは、高度職業実践科2年佐藤です。

    今週の水曜日に皆でクリーンアップ活動を行いました。
    Web・CGコースはグループに別れて、千秋公園を綺麗にしました!

    将来、地域を支えていくという自覚を改めて持つことが出来ました。

  • 2023.09.19

    9/16(土)、ETロボコン試走会3回目(盛岡市)に参加しました。

    本番と同じコースで試走できる貴重な機会です。

    紙で自作した練習コースと、布の本番コースではやはり走りが異なります。

    この差をどのように補うか・・!?

    本番コースで走らせる機会も最後になるので、できれば難所(ダブルループやブロック運び)まで攻略しておきたい!

    でもあまり時間がない・・。

    3年生チームはさすが、かなり難所の攻略まで進みました。

    準備は万端、と言いたいところですが、本番は何が起こるか分からない怖さが常にあります。

    本番の東北地区大会は10/8(日)です。

    走行順抽選も行われ、2年生が5レース目、3年生が6レース目となりました。

    また、今年は参加全18チームを代表して、開会式で選手宣誓を行うことになりました!

    がんばれ!!

     

1 3 4 5 6 7 64
↑